電子定款

行政書士に依頼すると何をしてくれるの?

  • 電子定款を作成し、電子署名をします
  • 定款認証のための公証役場(公証人)との打ち合わせ、認証嘱託を行います

株式会社・一般社団法人を設立する際には、

定款を作成し公証人から認証を受ける必要があります。

電子定款で認証を受ける場合には印紙代4万円が不要です。

ご自身で設立手続をなさる場合でも、

電子定款の作成認証を実行するには手間がかかりますので、

その部分を当職へお任せください。

【会社設立のフロー】

1,発起人を決める

2,基本事項を決める

社名・事業内容・本店所在地・資本金の額など

3,事業目的の確認・商号調査

4,定款作成

5,発起人の決議を行う

6,定款の認証を受ける

7,資本金の払い込み

8,設立登記申請書を作成

9,登記申請

10,税金保険関係の届け出

当職が4と6の部分を代行いたします。

【料金】

2万円

【定款認証にかかる費用(公証人への手数料)】

収入印紙 4万円 電子定款の場合、収入印紙代は不要

認証手数料 資本金の額等が100万円未満の場合→3万円

             100万円以上300万円未満の場合→4万円

      その他の場合→5万円

お問い合わせ